チャペルと提携している披露宴会場の有無

チャペルと提携している披露宴会場の有無

チャペルで結婚式を挙げる場合、その次の行程として披露宴があります。
チャペルだけ独立している場合、そちらを利用したときに披露宴会場をどうするかというのも考えていく事になります。
基本的には結婚式場であったりホテル挙式の場合はその施設内に披露宴会場も有ったりしますが、独立したチャペルの場合は移動が必要になることも有ります。
移動と行っても少し歩けばつくといった程度の移動であれば問題はありませんし、それを考慮して作られている披露宴の会場も有りますのでチャペルメインで選んだという事でも良いでしょう。
様々なプランがありますし、必ずしも全ての施設が一つにまとまっていなければならないという事はありませんし、ニーズに合わせて選んでいくと良いです。
小さい時からその教会に通っていた思い出深いところという事で選ばれているケースも有りますし、それぞれのカップルで教会を選ぶ理由も様々です。
披露宴を行うのであれば移動についても検討しておきましょう。

ホテルでのチャペルウェディングの特徴とメリット

ホテルが所有しているチャペルウェディングは、教会式とは違い信者でなくても誰でも挙げられるのが特徴的です。
チャペルウェディングの会場を選ぶ際には、外観や内装が好みかなどビジュアル的な部分にとらわれてしまいがちですが大切なポイントは立地です。
挙式を行った後の披露宴を移動することなくそのまま移動できるので、ホテルでのチャペルウェディングはとても便利です。
また、遠方からの招待客のための宿泊にも移動手段や時間を考えることなく利用できるので招待客の中に小さいお子様がいる場合、高齢の方がいる場合には大変喜ばれます。
チャペルウェディングの費用ですが10万円から20万円が目安です。
式を執り行う牧師や聖歌隊、オルガ二ストへのお礼や使用するキャンドルやリングピロー、結婚誓約書などの代金などが含まれています。
大規模な結婚式場での挙式と比較して高額になりにくいです。
非日常的な空間で厳かに将来を誓い合いたいというカップルに人気です。

に関する情報サイト
教会の結婚式に関する基本的なポイント

当サイトは憧れのチャペルで挙式をしたい人におすすめの、教会の結婚式に関する基本的なポイントを一挙に解説しています。キリスト教式のウェディングを希望している場合には、参考になる可能性があります。そして挙式における作法をマスターしたい、と考える場合にも役立つ可能性がある内容です。さらに提携している披露宴会場の有無に関する情報も取り扱っています。挙式後の披露宴をどこですることが可能なのか基本がわかります。

Search